足の冷えが起きる原因とは?

体温が1度低下すると免疫力も低下して病気にかかりやすくなる

    

ooooooooooolololll

体温が保たれる仕組みをご存知でしょうか?食べ物に含まれる糖質というものからエネルギーや熱を作って人間は体温を保っています。

食べ物はブドウ糖というものに変わり、体内でエネルギーや熱変換されます。そうして人間は生活をしているわけです。しかしビタミンやミネラルが不足しても、冷えが始まります。

ブドウ糖やエネルギーとなんら関係もないように思えますが、実際は大いに関係があるのです。

ブドウ糖をエネルギーや熱に変換する際にミネラルやビタミンが必要であることが分かっています。ですから不足するとブドウ糖ができたとしてもエネルギーに変換することができなくなり、熱を作ることができなくなります。

すると当然冷えるわけです。冷えると内臓を守るために血流は内臓に集まり、手足は切り捨てられます。

体温アップのために薬味やココアなどを活用する

ですから体温をアップさせる食べ物やドリンクを飲んで、自ら積極的に体温をアップさせましょう。とくにしょうがやネギなどの薬味はスパイスとして体に熱をもたらしてくれますし、ココアなども冷え性によいドリンクとして有名です。

また運動不足の人は適度な運動を取りいれることで新陳代謝がアップして血流が良くなり、冷え性改善へと繋がります。

ドリンクとしてコーヒーを好む人は多くいますが、実際コーヒーは体を冷やします。ホットで飲むイメージが強いコーヒーですが、実は温かいところでとれたものは全て体を冷やすものと言われています。

ですから寒い土地で採れた野菜などは体を温めてくれます。大根やれんこんなどもより多く食べることによって体温をうまく調節することができるでしょう。

ショウガ紅茶などはちょっとリッチな気分になりますから、行ってみてもよいでしょう。